合法的に痴漢できる風俗店

まさか…いや、現実です

第一印象は「まさか」ですよね。まぁこの手の話は風俗の体験談では割と良く見かけるものなんですけど、いざ自分がそのシチュエーションになると言葉にならないというか、どう反応すれば良いのか分からないといった方が良いかもしれません。そうです、風俗嬢が元カノだったんですよ(苦笑)さすがに驚きました。別れてから一年くらい経っているとはいえ、それまで数年くらいは付き合っていたので忘れる訳がないじゃないですか。だから初対面のその瞬間ですぐに気付きました。相手は気まずそうでしたけど、でもそれが刺激になったのも事実なんですよ(笑)おそらく、未練があったらまた違った気持ちになっていたと思うんですけど、相手は知りませんがこちらには未練がありませんでしたので、目の前の風俗嬢と楽しむというスタンスで、でもその体はかつて散々味わったものなので…みたいな(笑)だから懐かしさもありましたけど、なかなかにスリリングな時間になりましたね。

いつものパターンで十分なんです

おそらく風俗以外のサービスであれば、毎回同じことをしていたらいずれ飽きてくると思うんですよ。たまには違うことをしたいなとか、そればかりではさすがにマンネリ感が出てくるので、何か違うことを楽しみたいって気持ちになるのはよく分かる話です。でも、じゃあ気分転換をって思っても何をすれば良いのかも分からないですし、気分転換のつもりがいつもとは違うものなので納得出来なくなってしまったり、消化出来なくなってきてしまったり。そんな気持ちにさせられることもあるじゃないですか(笑)でも風俗はいつも楽しいですよね。つまりは風俗だけはいつものパターンでも全然楽しめるものだってことだと思うんですよ。これってある意味とっても貴重なことなんじゃないのかなって思いますよね。だって他にそれだけのことが出来るサービスなんてないじゃないですか。むしろこの気持ちを味わえるということこそ、風俗の何よりも大きなメリットなんじゃないですかね。